医学部学士編入ブログ 〜サンプルB Re:Start〜

とある大学の医学部編入生のブログ。主に編入後の生活を書きます。医学部編入を目指す人達を応援します。

CBTトラブル集&今考える効率的な対策

time 2020/03/23

CBTトラブル集&今考える効率的な対策

CBTの運営は大学ごとに行われており、施設の構造上の都合などが原因で独自のルールが設けられていたりします。そのため、大学の先輩にCBT当日の様子は聞いておくことをおススメします。

私も過去の体験記を参考にしていましたが、こんなトラブルがありました。

試験中にトイレに行けない

「試験室と周辺通路の都合上、遅刻者と途中離席者を隔離できない」という理由で、試験中にトイレに行くことはできませんでした。

休憩時間にトイレに行くしかないのですが、ブロック間の休憩時間も短いため、結構混雑します(カンニング防止のため他のフロアにも行けない)。

これは想定しておかないと当日にかなり焦ることになります。

途中退室ができない

前述の理由から、途中退室も(最終ブロックを除いて)できません。

早く終了したからといって、次のブロックのために確認作業をする時間はありません。

むしろ早く解き終わると、終了時間までただただ待つだけになります。なのであまり多くの参考書を持ち込んでも無意味です。レビューブックを全巻持ち込んでも、1秒も開かずに持ち帰る羽目になります。

休憩時に休憩室に戻れない

休憩室と試験室は離れており、試験室には何も持ち込めません。廊下に飲み物を置けるスペースは設けられましたが、それ以外の物品は持ち込めず、休憩時間中も利用できません。

小腹が空いた時用のお菓子も休憩室に置いたままにしておくと、昼食休憩時以外食べられません。ウィダーインゼリーなど手早く食べられるものを飲み物と一緒に用意しておくと良いと思います。

昼休憩時もタブレット等の使用が禁止される

実際はあまり厳しく言われなかったのですが、タブレット等の使用は禁止と伝えられていました。参考書の大半をiPadに集約しており、QBもオンライン版しかなかったため、昼休憩中はテコム模試の解説書を眺めていました。

この辺りは大学によって事情がかなり異なると思われますので、先輩に確認してください。

今振り返る、もっとも効率的なCBT対策

自分の経験を踏まえて、「最も効率的にそこそこの成績を残せると思われる対策」を考えました。基本的には「成績不良」、「試験はいつも一夜漬け」、「部活やバイトで忙しい」という学生向けになります。

生成優秀で自分の学習スタイルが確立されている人、目標に向けて計画通りに学習できる人は、自分のやり方で勉強したほうが良いです。

とにかくQBや問トレを解く

結局はこれに尽きると思います。映像講義を受講している人は多いですが、きちんと消化してCBTに臨んでいた人はそれほど多くなかったように思います(そもそも最初から受講する気がなかった人も結構いました)。

QBオンラインがやはり使いやすかったです。昨年はテコムの「問トレ」というサービスが無料だったのでこれを利用していた人もいましたが、QB利用者が大半でした。

全く同じ問題が出題されることはありません(そもそも問題の再現が禁止されているため、QBの内容が大幅に刷新されることはありません)が、類問は間違いなく出題されますので、ひたすら解いて知識を得ること、試験形式に慣れることが重要です。

試験直前はとにかくQBを繰り返す以外にやることはありません。問題演習を通じて抜けた知識を定着させていきます。

QBの使い方はまた別の機会に。

大学の講義で対応できていない領域の映像講義を見る

どの大学でもクセのある講義というのはあるかと思います。その中でもCBTや国試の対策としてはあまり役に立たないものも一定数あります。

私の場合は公衆衛生、法医学がこれに該当します。

ある程度の知識がない状態で問題を解いても、1対1対応の知識を除いて得られるものは多くありません。

そして新しい知識に関しては独学よりも他人から習う方が効率よく知識を吸収できることが多いです。

そのため、大学の講義内容で対応できない領域については、映像講義を利用したほうが良いと思います。

模試を早めに受ける

試験慣れするという意味で、模試は最低1回受けたほうが良いです。1日でどれだけの問題を解かなければいけないか、頭ではわかっていても身体では理解できていないはずです。

目の疲労やそれに伴う集中力の低下など、PC端末を利用した試験独特の大変さがあるので、絶対に1回は模試を解くことをおススメします。

時期は直前過ぎると復習が追い付かず、精神的に得点を度外視できなくなってしまうので、本試の1ヵ月前ぐらいには受けておきましょう。

down

コメントする




ご挨拶

びー

びー

医学部編入生。医学生の生活や編入試験について発信中。 [詳細]



ランキング参加中です!

こちらも参加中です!