医学部学士編入ブログ 〜サンプルB Re:Start〜

とある大学の医学部編入生のブログ。主に編入後の生活を書きます。医学部編入を目指す人達を応援します。

CBT結果

time 2019/11/23

CBT結果

まさかの年一回更新という絶望的な更新頻度となっております。ここ一年は臨床講義がスタートし、座学中心の講義が大半を占めていました。

単純に知識を詰め込まざるを得ない状況は、個人的には苦痛でした。特に一般の子達は単純暗記に秀でており、自分の能力の無さを突きつけられたように思います。

そんな一般生と優秀な編入同期との優劣が如実に表れる試験であるCBTが先日行われました。

CBTは臨床実習前の学力を評価する基準であり、合格しないと実習を受けることができません。

また、マッチング(医学生の就活)の際、スコアの提出が求められるケースが増えてきており、単なる進級上の関門という位置づけから離れて重要性を増してきています。

私の大学では実習の班分けに影響するほか、初めて学内順位が明確に示される試験ということもあって、普段は不真面目な一般生も熱心に勉強している姿を目にしました。

かく言う私も決して真面目とは言い難い生活を行っていますが、「ある程度将来の就職先に影響するかもしれない」という漠然とした不安もあり、試験の直前期にはそれなりに勉強した上で試験に臨みました。

結果

CBTの結果です。

写真にもあるとおり、
正答率89.1%
IRT標準スコア607
学内順位は28/xxx(特定回避のため非公表とします)

でした。

正直、試験を受けた手応えよりもはるかに良い結果で、成績表を見たときには自分の成績だとは信じられませんでした。医師になる上で、少なくとも学力的な資質は他の学生にも引けを取らないということを示せたのではないでしょうか。その点には満足しています。

それでも、「もっとこうやって勉強しておけば良かった」とか、「これはやらなくて良かった」とか、反省するべき点は多々あります。

後輩のCBT対策の参考にもなるかと思いますので、自分のCBT対策や改善点を日を改めて残しておこうと思います。今度はもう少し早めに更新するよう努力します。。。

down

コメントする




ご挨拶

日常

びー

びー

医学部編入生。医学生の生活や編入試験について発信中。 [詳細]



ランキング参加中です!

こちらも参加中です!